ウインナーコーヒーとは?名前の由来、ソーセージ関係あるの?

ウインナーコーヒーという名前を1度は聞いたことがあると思います。なければタイトルの通りウインナーソーセージ?と思うかもしれません。ウインナーコーヒーとはどういうものかを説明します。

ウインナーコーヒーとは

ウインナーコーヒーは、濃いめのコーヒーの上にホイップクリームを乗せたものになります。ホイップクリームの乗せ方は色々ですが一般的にはソフトクリームのような形で上に乗せます。ウインナーソーセージは?と思うかもしれませんが、これでわかったようにソーセージは全く関係ありません。

名前の由来

ウインナーコーヒーはヨーロッパのオーストリアで生まれたと言われています。そしてオーストリアの首都はウィーン(Wien)、ウィーン・・・なんか名前が似てる気が・・・そうですウインナーはウィーンからきているのです。ウィーンのコーヒーでウインナーコーヒーと名付けられたのです。このウインナーコーヒーは日本のみの呼び方で、海外で言ったら通じませんので気をつけてください。英語で首都ウィーンはヴィアナ(Vienna)となります。日本でしか通じないことがこれでも分かりますよね。

オーストリアでは、ウインナーコーヒーのようなものは、「アインシュペナ―(コーヒーとホイップクリーム1:1の割合のもの)」や「カフェー・ミット・シュラークオーバース(ホイップクリームが別でついてくるもの)」などがよく飲まれています。

どこで飲めるの?

日本の大半の喫茶店では飲むことができるはずです。逆にスターバックスなどのチェーン店ではメニューにはありません。似たようなものを頼もうとすればトッピングでホイップクリームを足すなどでできますが、スターバックスのホイップクリームは甘くないので本当のウインナーコーヒーを飲むなら喫茶店をオススメします。

作り方

材料

  • 生クリーム
  • 濃いめのコーヒー
  • 砂糖

材料から見ても簡単にできそうですよね。実際簡単にできます。コーヒーカップに砂糖を最初に入れ、次にコーヒーを注ぎます。濃いめのコーヒーはお好みですが焙煎具合は中煎り〜深煎りがオススメです。最後にに生クリームを上に浮かべたら完成です。生クリームを自分で作るときはあらかじめ砂糖やザラメを混ぜて甘めのクリームを作るのもグッドです。

今まで喫茶店に入った時などにメニューを見てウインナーコーヒーってなんだろーって怖くて頼めなかった人もこれで安心して頼めますね。ウインナーソーセージは出てこないので安心してください。甘さと苦味の両方を味わいたい人は是非頼んでみてください。

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
ポチっとお願いします

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました