コーヒー好きに知っておいてほしい1日何杯までコーヒーを飲んでいいの??

なぜ今回このような記事を書こうかと思ったかと言うと、自分はコーヒーを飲みすぎてひどい目にあったことがあるからです。笑

コーヒーは1日どのくらい飲んで良いの?

なぜどれ位飲んで良いのかという話になるかと言うと、コーヒーにはカフェインが入っています。カフェインは薬にも使われたりするもので大量に摂取すると体に異変を起こす成分となっています。

ではまずカフェインは1日どのくらいまでなら摂って大丈夫かというと、世界保健機関(WHO)、カナダ保健省 (HC)、英国食品基準庁(FSA)それぞればらつきはありますが成人は大体1日400mgまで、マグカップのコーヒーで3杯くらいになります。妊婦になると飲める量は少なくなります。胎児への影響を考える必要があるからです。

なぜコーヒーをたくさん飲んだらダメなのか

上でも書いたようにカフェインが問題なのですが、カフェインの過剰摂取でどんな症状が出るのかを書きます。

  • 胃痛の誘発
  • 貧血
  • 睡眠の質の低下
  • 心拍数や脈の異常
  • 吐き気
  • 頭痛
  • 手の震え

他にもたくさんありますが代表的なものはこんな感じです。コーヒーをよく飲む人は1度はどれかの症状になったことがあるのではないでしょうか。私は吐き気、頭痛、胃の気持ち悪さ、手の震えなど体験しています。笑

コーヒーと併用注意のもの

カフェインの洗礼を受けた私ですが、その原因の一つがコーヒーと同時または続けて食べたり飲んだりしたものが原因でした。それは・・・今流行りのエナジードリンクです。エナジードリンクにはカフェインが含まれておりコーヒーとエナジードリンクでカフェイン過剰になることがあります。他にもカフェインが含まれている飲食物はたくさんあるので気をつけましょう。

カフェイン1日400mgまでとありますが個人差があるので400mg以下でも上記の症状が出ることもあるので注意してください。あと1日400mgですが朝、昼、晩に分けて摂るのと1度で摂るのはまた違うので1度に400mg摂ると私は何かしらの症状が出ると思われます。

カフェインも悪いことだけじゃない

今まではカフェインの過剰摂取の話をしてきましたが、カフェインも用量を守れば良い効果もあります。

  • 眠気覚まし
  • 頭痛改善(少量摂取の時)
  • 疲労回復(エナジードリンクに入っている理由)

と言うことでアルコールとカフェインは適量にしましょう。

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
ポチっとお願いします

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました