ブラックコーヒーを飲むのは日本だけ?本当??

この題名を見て、え!そうなの?っていう方が多いかもしれません。私も友達から言われるまでは世間でこう言われているのを知りませんでした。昔友達の家に行った時の会話

友人
友人

コーヒー飲む?砂糖とかミルクは?

Arigaaman
Arigaaman

ブラックが好きだからブラックでいいよ

友人
友人

そうなの?海外ではブラックで飲む文化がないからね、日本だけだよブラックで飲むのは・・・・

このような会話があり、その時にブラックコーヒー飲むのは日本だけなのかーって疑いながら聞いていました。友人は海外に住んでいた経験があり得意げに話していました。しかし!!!あれ、そうだっけなぁって思っていました。何故かというと私もアメリカに4年近く住んでいたのとアメリカ以外の国々にも行っているからです。

本当にブラックコーヒーを飲むのは日本だけ??

私がアメリカにいた時の記憶を掘り起こして考えてみました。スタバやカフェでブラックコーヒーを頼んで飲んでいた記憶はあるので、とりあえずメニューにブラックコーヒーがあったことは確かです。メニューにブラックコーヒーと書いてあるわけでは無いです。(日本でもブレンド、アメリカンなどの表記です。)

しかしながらブラックコーヒーを日本人ほど飲んでいたかというと、ブラックで飲んでいた方は少なかったと思います。アメリカのコーヒーチェーン店のスターバックスコーヒー、タリーズ、シアトルズベストコーヒーetc、カフェラテや甘いコーヒーが多いのは確かです。

ここからは私の記憶ではなく調べた内容になります。コーヒーをブラックで飲むのは日本人だけで、本場の人は普通に砂糖や牛乳を入れているこのような文章がネットを探すとたくさん出てきましたが、一部の人が言い始めたものだと思います。私の予想ですが日本のTV番組は〜するのは日本だけみたいな感じのものをやっているのを目にします。1度このような番組でブラックコーヒーを飲むのは日本だけという事を放送したのでは無いかと思います。このようなことが広がると、他の番組でも街頭インタビューで外国人を捕まえてブラックコーヒーを飲みますか?と質問し飲みませんと解答が返ってくるのが想像できます。相対的にみたら外国人はブラックコーヒーを飲む人が少ないからです。

私は海外に居たこともあり外国人の友達が日本にもいます。そこでイギリス人、フランス人などに意見を聞いたのですが、ブラックで飲むこともあるよとの解答でした。

わかったことはブラックコーヒーを飲むのは日本人だけは間違いで、正確には日本人はブラックコーヒーを飲む人が世界と比べると多いが正解だと思います。

そして調べて分かってきたことは、逆にブラックコーヒーを飲むことが世界で広がってきているということです。この事をサードウェーブコーヒー(コーヒー第3の波)つまり、3回目のコーヒーブームのようなものです。そのスタイルは一杯一杯丁寧にコーヒーを淹れブラックで飲んで、コーヒー本来の味を楽しむというものなのですが、ルーツになっているのはなんと、厳選した豆を一杯一杯手で淹れる日本の純喫茶文化なのです。日本はもともと最先端を走っていたのですね。


コメント

タイトルとURLをコピーしました