初めての投稿になります。王道スターバックスのコーヒーについて紹介します。

初めまして、Arigaaman (アリガーマン)です。このブログは自分が飲んだコーヒーの紹介や、自分のオススメ、コヒー関連の器具、とにかくコーヒーやカフェに関係あることを書いて行きたいと思います。味などは人それぞれだとおもいますが、この私のバカ舌で独断と偏見で書いていきます笑
では今回の本題、Starbucks Coffee(スターバックスコーヒー)について書きます。以下スターバックスコーヒーをスタバに略します。

意外と知られていないスタバのコーヒーメニュー

みなささん無意識にスタバのメニューを見ていると思いますが、良く見てもらうとい多くの人が知らないメニューが書いてあると思います。コールドブリューコーヒーこれも知らない人もいると思いますがその下に書いてあるコーヒープレスです。コーヒープレスとはなんぞや?これだけサイズも選べないぞ!なんだ?!みたいな感じですよね。

とある店舗でコーヒープレスを頼んだら店員さんが新人だったのか頭にはてなまーくが出てました。あまり頼む人もいないようですね。がしかしコーヒー好きの人には是非頼んで欲しい1品です。ではコーヒープレスについて説明します。

コーヒープレス

コーヒープレスとはどんなものかというと、スタバの説明は

店舗でお取り扱いしている全コーヒー豆の中から、その日の気分に応じて、お好きなコーヒー豆をお選びいただけます。

スターバックスコーヒージャパン

とりあえず分かったことはお店にある好きな豆を使って自分に1杯のコーヒーを入れてくれるということです。わざわざコーヒー豆を挽いてコーヒーを淹れてくれるのです。なので香りがとてもよく美味しいです。
コーヒープレスとはまたコーヒーの淹れ方が普通のドリップとは違います。

通常ガラス製もしくは透明プラスチック製の細い円筒状の容器に金属製もしくはプラスチック製のふたがついたものの中に、針金もしくはナイロンメッシュ製のフィルターがついたプランジャーがすき間なく取り付けてある。この説明でわかる人はなかなかいないので写真を見てください。笑

この真ん中の容器で淹れるコーヒーのことをコーヒープレスと呼びます。ただ店舗によってサービスの差が激しく、マグカップにに淹れてそれだけの時もあります。急いでいる時には頼まないように!5、6分時間がかかります。アイスと、ホットを選べますがアイスにすると確実にこの器具は出てきません。笑

また待ち時間が少しあるので気の利く店員さんの場合は本日のコーヒーを小さなカップに淹れて飲んで待っててくださいと言ってくれることも多いです。右に写ってる小さなカップがこれですね。コーヒーは店員さんが席まで持ってきてくれます。

散々コーヒープレスと言ってきましたが、一般的に日本ではフレンチプレスの呼び方の方が馴染みがあるかと思います。コーヒープレス、フレンチプレス、コーヒープランジャー他にもたくさん呼び方がありますが全部同じです。
ここでコーヒープレスを頼んだ方にスタバでの楽しみが増えてきます。それはというと・・・

スタバでコーヒープレスを頼んだら楽しみが・・・

早速ですがコーヒープレスを頼むと何が楽しみかというと、COFFEE PASSPORTなるものを進呈されます。が店舗によっては言わないとくれないこともあるので、コーヒーパスポートくださいと言えば貰えます。

コーヒーパスポートとはスターバックスに置いてある豆の説明が書いてあります。そしてそこに飲んだコーヒーのシールを貼っていくのです。気分はスタンプラリー笑
コーヒープレスを飲むと飲んだ豆のシールがもらえるのです。これも見てもらった方がはやいので

このときはコロンビアのコーヒーを飲んだのでコロンビアのシールを頂きました。コーヒーパスポートは右下に写っているものです。中身はお楽しみ、自分で確かめてみてくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
ポチっとお願いします

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました