話題の『コーヒーレモネード』スタバのレシピでも紹介!

コーヒーレモネードって聞いたことはありますか?まだ日本ではあまり耳にしませんがアメリカで今流行っている飲み物です。主に大都市ニューヨークやロサンゼルスのカフェで見ることができます。

Steve BuissinneによるPixabayからの画像

コーヒーレモネードとは?

コーヒーもレモネードも両方それぞれは有名な飲み物ですよね。簡単に言えばそれを掛け合わせたものになります。名前からもわかりますよね笑。でもコーヒーとレモネードって合わなそ〜って思いますよね、私もそう思っていました。冷たいアイスコーヒーにレモネードの爽やかな香りがプラスされとても美味しいんです。

コーヒーレモネードのルーツ

ロシアでは昔から飲まれていた「レモンコーヒー」というドリンクがあります。これからヒントを得て発明されたと言われています。ホットのコーヒーにレモンの輪切りを入れ砂糖をたっぷり入れて作ります。コーヒーではなく紅茶なら日本でも普通にこのようにして飲みますよね。レモンコーヒーもこれはこれで美味しそうですね。

コーヒーレモネードの作り方

Iced Coffee Lemonade
https://athome.starbucks.com/recipe/iced-coffee-lemonade-recipe/

コーヒーレモネードは世界でも有名なスターバックスさんがレシピを紹介しています。
こちら

見ていただいたらわかると思いますがアメリカのページなので英語で書いてあります。日本語で手順を説明すると。

  1. シロップを作る(沸騰したお湯に砂糖を溶かし、最後に冷ます)
  2. レモン1個を絞る
  3. ピッチャーなどに水、絞ったレモン汁、シロップを入れて混ぜる
  4. いつもよりも2倍の濃さでコーヒーを淹れる
  5. グラスを用意し氷を入れ2倍の濃さのコーヒーを半分位まで入れる
  6. グラスの1/4の量のレモネード(1〜3の手順で作ったもの)を入れる
  7. グラスの1/4の量の炭酸水を入れる
  8. レモンを飾りつけたら出来上がり

1〜3の手順は単にレモネードの作り方になります。砂糖を溶かして自分でシロップを作らなくても出来上がったシロップがある場合はそれを使っても構いません。甘さは自分の好みに仕上げます。コーヒー:レモネード:炭酸水=2:1:1位の割合で混ぜます。それぞれの割合は好みで調節もできます。時短で作りたい方は出来上がったレモネードを買ってきてそれを使うのも良いかと思います。

ちょうど夏にぴったりの飲み物ですよね。今年の夏もあつそうなので涼しい飲み物で夏を乗り切っていきましょう。

レモネード
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
ポチっとお願いします

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました